とんぼっく療育アドバイザー

山内康彦 先生
とんぼっく療育アドバイザー

プロフィール

《講師》山内 康彦(学校心理士・ガイダンスカウンセラー)

1968年3月30日生まれ 岐阜県

専門は特別支援教育と体育。岐阜県の教員を20年務めた後、坂祝町教育委員会で教育課長補佐となり、就学指導委員会や放課後子ども教室等を担当。

その後、岐阜大学大学院教育学研究科(教職大学院)で学び、小中高・特別支援学校の専門職修士となる。その後、学校心理士やガイダンスカウンセラーの資格も取得。私立小学校の勤務を経て、現在は(一般社団法人)障がい児成長支援協会の代表理事を勤めながら、学会発表や全国での講演会活動、教職員等への研修講師を積極的に行っている。現場目線で、具体的な解決策を提案する講演会は各地で好評を得ている。2020年3月には、岐阜大学大学院地域科学研究科を修了。

著書には『「特別支援教育」って何?(WAVE出版)』『体育指導用教科書(学研)』『特別支援が必要な子どもの進路の話(WAVE出版)』等多数あり。

(株)グロートラス取締役、明蓬館SNEC高等学校愛知・江南学院長。中部学院大学非常勤講師(保健科教科教育法等)。前日本教育保健学会理事

 

● 山内先生の特別支援教育コラム

pdf 子どもの力を伸ばす療育の場所の必要性.pdf